• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

野口、初スタメンで躍動 プロ野球・阪神

配信

 阪神の野口がプロ初のスタメン出場で持ち味を存分に発揮した。

 0―1の四回2死二塁で打席に立つと、内寄りの直球に食らい付き中前へ同点打。二回の好機では凡退したが、「同じことを繰り返さないように。修正できたのでよかった」。六回には1死一、三塁から併殺崩れの間に走者が生還。計2打点でチームの4連勝に貢献し、「(先発でも)やることは変わらない。一生懸命やることを考えていた」と力強く話した。

 昨秋に支配下契約を勝ち取った大砲候補。6月下旬に初昇格すると、今月7日にプロ初安打と初打点をマークした。「打撃で貢献したい。戦力になれるようにやっていけたら」と意気込む23歳が1軍の舞台で躍動している。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ