• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日韓、防衛実務者対話を再開 9年ぶり、レーダー照射合意受け

配信

 日韓両政府は10日、防衛実務者対話を東京都内で開いた。2015年8月以来、約9年ぶりの開催。シンガポールで先月行われた防衛相会談で18年の韓国軍艦艇による海上自衛隊機へのレーダー照射問題の再発防止策に合意した際に、対話再開を申し合わせていた。

6割評価せず「真摯に受け止め」 レーダー照射合意で木原防衛相

 防衛省の安藤敦史防衛政策局次長、韓国国防省の李承範国際政策官が出席。両国の防衛協力・交流について、ハイレベルや実務者レベルの交流の円滑な実施を確認した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ