• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

デジタル分野「勉強必要」 竹内検事正が就任会見―東京地検

配信
就任会見する竹内寛志東京地検検事正=10日午後、東京都千代田区

就任会見する竹内寛志東京地検検事正=10日午後、東京都千代田区

 東京地検検事正に9日付で就任した竹内寛志氏(59)が10日、東京・霞が関で記者会見し、デジタル分野における犯罪への対処について「犯罪者は技術的にどんどん先に行くので、負けないよう勉強していく必要がある」との認識を示した。

サイバー特捜隊を部に格上げ 国際捜査の体制強化―24年度組織改正要求・警察庁

 竹内氏はこれまで水戸、甲府両地検の検事正や東京地検特捜部副部長を歴任。職員に求めることを問われると、「徹底して真相にこだわってほしい」と述べた。

 無罪を主張したり黙秘したりすると身柄拘束が長引く「人質司法」については、「否認や黙秘をしているからではなく、証拠隠滅や逃走の恐れがあることで保釈が認められないこともある。誤解があるのではないか」と話した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ