• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

マセラティ、新コンセプトストアを日本初開設 ラグジュアリーと高級クラフトマンシップを表現

配信
新グローバルストアコンセプトを採り入れた「マセラティ目黒」。外から見えるスペースに展示された「MC20チェロ」が美しさを放つ(マセラティジャパン提供)

新グローバルストアコンセプトを採り入れた「マセラティ目黒」。外から見えるスペースに展示された「MC20チェロ」が美しさを放つ(マセラティジャパン提供)

  • シックなアース調のカラーで統一された店舗内(マセラティジャパン提供)
  • ローンチパッドに展示された「グレカーレ トロフェオ」(マセラティジャパン提供)

 イタリアの高級車ブランド「マセラティ」が世界で展開する、美学にこだわった新しいショールームのコンセプトが日本にも導入された。マセラティジャパンが今月6日にリニューアルオープンさせた「マセラティ目黒」(東京都目黒区)がその第1号。イタリアンラグジュアリーと高級クラフトマンシップの魅力を表現しているという。

【映像ニュース】「コンチネンタルGT」の初の新型ハイブリッドモデル

 新しいグローバルストアコンセプトに基づく店舗は、従来の明るく無機質なショールームとは一線を画し、照明を落としたアートギャラリーの彫刻のように、スポットライトが車を照らす。店内はイタリアの古い町並みを思わせるシックなアース調のカラーで統一されている。

 展示車両は、「MC20」や「グレカーレ」など3台。外の通りから見える特別な展示スペースに1台のみが置かれ、個性的な美しさを放つよう演出されている。店内の壁面にはハンドクラフトレザーのサンプルなども展示され、「フォーリセリエ」と呼ばれるカスタマイゼーションプログラムへと顧客をいざなう。

 新グローバルストアコンセプトは2022年秋にイタリア・ミラノでの店舗開設を手始めに、欧州、中国、米国などで展開。日本では年内に大阪、来年には横浜でも新コンセプトストアがオープンする予定。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ