• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「信頼関係守ってほしい」 米軍基地司令官と会談―青森県三沢市長

配信
10日、青森県の三沢市役所を訪れた米軍三沢基地のポール・デービッドソン司令官(左)

10日、青森県の三沢市役所を訪れた米軍三沢基地のポール・デービッドソン司令官(左)

 米軍三沢基地がある青森県三沢市の小桧山吉紀市長は10日、着任あいさつのため市役所を訪れた同基地のポール・デービッドソン司令官と会談した。市によると、小桧山氏は「在日米軍基地関係者による事件・事故が起きると信頼関係が崩れるので、司令官の力で(信頼関係を)守ってほしい」と述べ、米軍兵士による事件の防止を要請。司令官は「市長と同じ思いだ」と応じた。

F35配備で騒音対策要請 青森知事

 また、司令官は「事件・事故の情報は速やかに伝え、積極的にコミュニケーションを図る」と述べた。米軍は三沢基地所属の戦闘機をF16から最新鋭ステルス機のF35Aに更新するが、会談では話題にならなかった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ