• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

北朝鮮担当高官が辞任 米国務省

配信

 【ワシントン時事】米国務省のミラー報道官は9日の記者会見で、ジュン・パク高級北朝鮮問題担当者が辞任したと発表した。5日付。ミラー氏は「パク氏の不断の献身と強力なリーダーシップに感謝する」と語った。後任は未定という。

米、北朝鮮の衛星打ち上げ非難 「孤立深める」と警告

 北朝鮮専門家のパク氏は2021年に国務副次官補に就任。ソン・キム北朝鮮担当特別代表が昨年12月末に退任すると、北朝鮮問題担当の高官として、日本や韓国との調整に当たった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ