Hithium、東ヨーロッパ最大のBESSプロジェクトを開始

2024年07月09日19時51分

July 9, 2024 19:51 UTC

ブルガリア、ラズログ--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- 定置型蓄電池メーカーのHithiumは、55MWhの容量を備える東ヨーロッパ最大のバッテリー・エネルギー貯蔵システム(BESS)プロジェクトを、成功裏に展開させました。太陽光発電と蓄電を組み合わせたこのプロジェクトは、ブルガリア南西部のラズログにて、EPC企業のソーラープロによって実施されました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20240709046476/ja/

Hithium BESS project in Razlog, Bulgaria (Photo: Business Wire)

Hithium BESS project in Razlog, Bulgaria (Photo: Business Wire)

各容量3.44MWhのHithiumエネルギー貯蔵コンテナ16台がソーラープロに納品され、新施設は6月上旬に正式に稼働を開始しました。ソーラープロは、ヨーロッパ全土でエネルギーの生成と貯蔵のためのソリューションを提供する大手技術プロバイダーです。

Hithium ∞ Block 3.44MWhコンテナ

Hithium ∞ Block 3.44MWhコンテナは、HithiumのプリズマティックLFP BESSセルに基づく液冷式バッテリー貯蔵システムで、280Ahの容量と高いサイクル寿命を持ちます。このシステムは、高い安全性、信頼性、性能基準を満たす定置型蓄電池貯蔵システムでの使用のために最適化されたものです。同システムの低い均等化ストレージ原価(LCOS)と優れた熱管理により、最適な動作温度と高いエネルギー密度を確保し、エネルギーのスループットを向上させます。また、熱管理システム、火災防護システム、バッテリーマネジメントシステム(BMS)などとも統合されています。

HithiumのDACH地域および北欧・東欧のシニアセールスディレクターであるケルソン・リー は、「 ソーラープロと提携できることを光栄に思います。プロジェクトのライフサイクル全体にわたって包括的な技術サポートとアフターサポートを提供することで、現地の専門知識を育成し、ヨーロッパでのネットワークを拡大することを目指しています。ソーラープロとの協力によって再生可能エネルギーの移行が加速し、地域に良好な影響を与えるでしょう。 」と述べています。

ソーラープロの最高経営責任者(CEO)、クラセン・マテエフ氏は次のように付け加えています。「この重要なプロジェクトにおける戦略的パートナーとして、Hithiumと協力して重要なBESSユーティリティを稼働させることを喜ばしく思います。この取り組みは、東ヨーロッパにおける再生可能エネルギーインフラの発展に対するソーラープロの献身を反映しており、将来の世代に持続可能なエネルギーの未来を保証します。

Hithiumの欧州市場へのコミットメント

Hithiumは現地の欧州市場との強力で協力的な関係の育成に尽力しています。その目的を果たすため、ドイツのミュンヘンに支社を設置しており、現地でのサポートとサービスを提供しています。さらに、Hithiumは他の業界リーダーであるScan Global LogisticsやCarbonXと戦略的提携契約を結んでおり、比類ない輸送サービスを提供し、環境責任と技術革新の面でエネルギーセクターを前進させることを目指しています。

Hithiumについて

2019年に設立されたHithiumは、実用規模の商業・工業用途で最高品質を持つ定置型エネルギー貯蔵製品の代表的メーカーです。Hithiumはこれまでに20GWh以上のBESSプロジェクトを出荷し、世界市場でトップ5のシェアを獲得し、Tier 1 BESSサプライヤーとして評価されています。同社は4か所の研究開発センターと複数の「インテリジェント」な生産施設を有し、リチウムイオン電池の画期的な安全性向上やライフサイクルの向上など、画期的な技術革新を実現しています。Hithiumの創業者や上級幹部はこの分野で長年にわたる経験を積んでおり、バッテリー・エネルギー貯蔵システム(BESS)に特化した専門知識を活かしてパートナーやお客様に唯一無二の進歩をもたらしています。中国の厦門に本社を置き、深セン、重慶、ミュンヘン、ドバイ、カリフォルニアにも拠点を構えています。

ソーラープロについて

ソーラープロは、光伏(PV)、風力、バッテリー・エネルギー貯蔵システム(BESS)、水素ソリューションを含むハイブリッド・プロジェクトの専門知識を持つマルチテクノロジー・インテグレーターです。15年以上の経験を持ち、1,000人以上の専門家を擁する主要なEPCコントラクターとして、同社は合計7GWを超えるPVプラントを設計、建設、統合してきました。同社は技術革新者として、再生可能プロジェクトをエンジニアリングおよびデジタル化し、エネルギー市場の発展に合わせた送電可能で柔軟な資産に変えることに秀でています。持続可能性にコミットするソーラープロは、PVモジュールやバッテリーのリサイクルにも専門知識を発展させ、損傷または汚染された土地を最先端のクリーンエネルギープラントに変える取り組みを行っています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts


Source: Hithium

Smart Multimedia Gallery

Hithium BESS project in Razlog, Bulgaria (Photo: Business Wire)

View this news release and multimedia online at:
http://www.businesswire.com/news/home/20240709046476/ja


本リリースはビジネスワイヤからの提供を受け、掲載しております。
掲載内容についてのお問い合わせは、リリース下部のContacts枠に含まれております、
それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

配信から一ヶ月以上経過したリリースについては、ビジネスワイヤのウェブサイトをご覧ください。
 

こんな記事も

BW企業リリース

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ