• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ユダヤ人差別対策で「特使」 ガザ巡る社会対立の沈静化図る―豪

配信
オーストラリアでユダヤ人差別の対策を担う「特使」に任命された弁護士のジリアン・シーガル氏=2023年10月、シドニー(AFP時事)

オーストラリアでユダヤ人差別の対策を担う「特使」に任命された弁護士のジリアン・シーガル氏=2023年10月、シドニー(AFP時事)

 【シドニー時事】オーストラリアのアルバニージー首相は9日、ユダヤ人差別の対策を担う「特使」ポストを新設し、ユダヤ系弁護士のジリアン・シーガル氏を任命した。パレスチナ自治区ガザの紛争を巡る豪社会の対立を沈静化させるのが狙い。イスラム系住民への差別に対応する同様の特使も近く任命する。

ホロコースト改ざんの恐れ 生成AIに警鐘―ユネスコ

 ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとイスラエルの戦闘が始まった昨年10月以降、豪国内では親パレスチナ、親イスラエル両勢力が対立。イスラエルとつながりの深いユダヤ系から「安全が脅かされている」との声が出ていた。特使はユダヤ系社会との窓口を務め、差別解消の政策立案や啓発を行う。任期は3年。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ