• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

巨人軍選手の個人情報さらした疑い 日本生命元社員の女逮捕―警視庁

配信
警視庁本部=東京都千代田区

警視庁本部=東京都千代田区

 インターネット掲示板にプロ野球・読売巨人軍の選手の個人情報を載せ、「惨殺し死刑にします」などと投稿したとして、警視庁捜査1課は9日、威力業務妨害容疑で、日本生命保険の元社員天野里美容疑者(27)=東京都世田谷区桜新町=を逮捕した。「いっぱいやり過ぎて覚えていない」と容疑を否認している。

金融庁、三菱UFJ銀と2証券に改善命令 顧客情報、違法に共有―経営陣含め責任明確化求める

 逮捕容疑は4月下旬~6月上旬、ネット掲示板に巨人軍の特定の選手の個人情報を掲載。「惨殺し死刑にします」「お前を死んでも許さない」などと三十数回にわたって書き込み、巨人軍の従業員らに警察への通報や警備対策をさせるなど業務を妨害した疑い。

 同課などによると、天野容疑者は2020年9月から23年3月まで日本生命に勤めており、顧客情報を検索できる立場にいた。掲示板には、選手の氏名や住所が書かれた顧客情報管理画面を撮影した写真を掲載していた。

 同容疑者は19年にも同じ選手に対する脅迫罪で罰金刑を科されていた。

 今年5月に巨人軍から同庁富坂署に相談があり、捜査を開始。同容疑者は自身のスマートフォンから書き込んでおり、IPアドレスから特定された。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ