• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

大学ファンド、収益プラスに 卓越大支援「財源確保」―文科省

配信

 文部科学省などは5日、政府が拠出する10兆円規模の大学ファンドで、2023年度の収益額が9934億円となりプラスに転じたと発表した。ファンドは「国際卓越研究大学」を支援するため科学技術振興機構が22年3月から運用。23年度までを運用初期と位置付けており、文科省は「助成財源は確保できた」としている。

「今までない新しい大学に」 「卓越大」第1号で学長―東北大

 文科省と同機構によると、ファンドの23年度決算の純利益は1167億円で、前年度比424億円増。収益額と連動して収益率もプラスとなり、10%となった。運用資産額は10兆9649億円だった。同機構は好転の背景として、世界的な株価上昇があると分析している。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ