• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

地方教育費、2年ぶり増 光熱費が高騰―文科省調査

配信
文部科学省=東京都千代田区

文部科学省=東京都千代田区

 文部科学省は26日、都道府県・市町村教育委員会などが2022年度に支出した地方教育費が、前年度比0.5%増の16兆2972億円だったと発表した。増加は2年ぶりで、光熱費の高騰やコロナ禍で中断した修学旅行などの教育活動が再開した影響とみられる。

授業料値上げ「進路選択ゆがめる」 東大生ら、反対訴え

 内訳を見ると、公立学校の教職員人件費や施設建築費を含めた学校教育費が0.2%増の13兆6627億円。体育施設や図書館、公民館に使う社会教育費は2.9%増の1兆5507億円。同省によると、光熱費高騰に加えスクールバスの燃料費の上昇、教育活動費の増加が主な要因となった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ