• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

筑本三菱ケミカルG社長:適正な事業規模実現 石化再編に意欲

配信

 三菱ケミカルグループは25日、東京都内で株主総会を開き、筑本学社長ら取締役10人の選任案を含め、会社が提案した2議案が可決された。収益が低迷する石油化学事業の再編に向け、筑本社長は総会で「適正な事業規模と価格設定を実現し、収益力を取り戻して川下産業を支える」と述べ、エチレンプラントの生産適正化への意欲を改めて示した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ