• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

正恩氏、豊山犬プレゼント プーチン氏は高級車贈る

配信
ロシアのプーチン大統領(左から2人目)に豊山犬のつがいを贈る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(右端)=19日、平壌(朝鮮通信・時事)

ロシアのプーチン大統領(左から2人目)に豊山犬のつがいを贈る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(右端)=19日、平壌(朝鮮通信・時事)

  • ロシアのプーチン大統領(右)が運転する高級車の助手席に座る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=19日、平壌(朝鮮通信・時事)
  • ロシアのプーチン大統領(左)を乗せ、贈られた高級車を運転する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=19日、平壌(朝鮮通信・時事)

 【ソウル時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が19日に訪朝したロシアのプーチン大統領に、北朝鮮の天然記念物に指定されている「豊山犬」のつがいを贈った。朝鮮中央通信が20日伝えた。プーチン氏は犬好きで知られ、2012年には秋田県から秋田犬の寄贈を受けている。

ロ朝首脳、贈呈品は銃 軍事協力を象徴

 同通信によると、両氏は首脳会談が行われた平壌の錦繍山迎賓館の庭園を共に散策し、「友情あふれる」会話を交わした。正恩氏はその際に豊山犬をプレゼントし、プーチン氏は謝意を示したという。

 豊山犬は北朝鮮原産の猟犬。正恩氏は2018年9月の南北首脳会談の際、南北融和の象徴として当時の韓国の文在寅大統領にも贈っていた。

 ロシア通信によると、プーチン氏は正恩氏にロシアの高級車「アウルス」の2台目を贈呈。朝鮮中央通信は、両氏がアウルスを交互に運転し、正恩氏が「性能を高く評価した」と報じた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ