• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

農中、米欧債最大10兆円売却 今期赤字1.5兆円に拡大

配信
農林中央金庫のロゴ

農林中央金庫のロゴ

 農林中央金庫の2025年3月期の連結純損失が1兆5000億円規模に拡大する可能性があることが18日、分かった。海外金利の高止まりで含み損を抱えた米国債や欧州債を最大10兆円売却し、損失を確定する方針だ。当初の想定よりも売却規模を増やすため、赤字幅は5月時点で示していた「5000億円超」の約3倍に膨らむことになる。

農中、1.2兆円増資へ協議 外債で損失、今期赤字5000億円超

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ