• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

老舗すし店主逮捕 面識ない女性に性的暴行容疑―警視庁

配信
警視庁本部=東京都千代田区

警視庁本部=東京都千代田区

 明治20年創業の老舗すし店「都寿司」(東京都中央区)の5代目店主が面識のない女性に性的暴行を加えたとして、警視庁久松署は18日までに、不同意性交容疑で、会社役員山縣秀彰容疑者(38)=同区日本橋蛎殻町=を逮捕した。「女性とは同意がなかった」と容疑を認めている。

大久保公園周辺の「刃物男」逮捕 ホテルで現金奪い、性的暴行容疑―警視庁

 逮捕容疑は5月10日深夜、中央区内の路上などで20代女性に性的暴行を加えた疑い。

 同署によると、山縣容疑者はすし店の営業終了後、別の店で酒を飲んだが、さらに飲もうと考えて路上で女性を物色した。「1杯どう?」と声を掛けたが断られ、無理やりわいせつな行為をしたという。女性の関係者からの110番で被害が発覚した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ