• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日中高官、処理水協議の加速確認

配信

 外務省の鯰博行アジア大洋州局長は17日、中国外務省の劉勁松アジア局長と北京で会談し、中国が批判する東京電力福島第1原発の処理水海洋放出について、協議を加速していくことを確認した。鯰氏は中国による日本産食品の輸入規制の即時撤廃を改めて求めた。日本外務省が発表した。

周辺海域の放射性濃度「異常なし」 水産物禁輸は継続―中国

 鯰氏は沖縄県・尖閣諸島周辺での中国の動向に懸念を表明。中国が日本の排他的経済水域(EEZ)に設置した海上ブイの撤去、中国で拘束された日本人の早期解放も要求した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治用語

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ