• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

サバレンカ、パリ五輪欠場 全豪女王、日程に懸念―女子テニス

配信
全仏オープンで女子シングルス準々決勝に臨むサバレンカ=5日、パリ(AFP時事)

全仏オープンで女子シングルス準々決勝に臨むサバレンカ=5日、パリ(AFP時事)

 【ベルリン時事】テニスの女子シングルス世界ランキング3位で、1月の全豪オープンを制したアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)が17日、パリ五輪を欠場することを明らかにした。ベルリンで取材に応じ、「スケジュール的に無理がある。自分の健康を気遣う決断をした」と説明した。

ナダル、ウィンブルドン欠場 パリ五輪に備え―男子テニス

 パリ五輪はクレーコートで行われる。サバレンカはウィンブルドン選手権(7月1日開幕)など芝コートでプレーした後、全米オープン(8月26日開幕)などハードコートでのシーズンに備えるといい、「肉体的にも健康のためにも少し休んだ方がいい。その方が安全だ」と話した。 

 国際オリンピック委員会(IOC)は、ウクライナに侵攻するロシアと同盟国ベラルーシの選手について、国を代表しない「中立の個人資格の選手(AIN)」としてパリ五輪出場を認めた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ