• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日立、「量子ビット」寿命を100倍以上に 量子コンピューター実用化へ

配信

 日立製作所は17日、次世代の超高速計算機「量子コンピューター」の実用化に向け、計算に使う情報の最小単位である「量子ビット」の寿命を従来比で100倍以上に延ばす技術を開発したと発表した。実用化の壁となっていた計算の誤り訂正にも効果が期待できるという。

最終更新:

こんな記事も

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ