• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

新工場のエネルギーに水素 山梨県と合意書―コーセー

配信
山梨県南アルプス市の新工場建設で合意書を交わしたコーセーの小林一俊社長(中央)と山梨県の長崎幸太郎知事(右)ら=14日午前、東京都中央区

山梨県南アルプス市の新工場建設で合意書を交わしたコーセーの小林一俊社長(中央)と山梨県の長崎幸太郎知事(右)ら=14日午前、東京都中央区

  • コーセーが山梨県南アルプス市に建設する新工場のイメージ図(同社提供)

 コーセーは14日、山梨県南アルプス市に建設する新工場で再生可能エネルギー由来の「グリーン水素」を活用すると発表した。山梨県の豊かな水資源を利用しエネルギーの地産地消を進め、脱炭素の取り組みを強化する。国内初の試みとして、水力発電所が供給する二酸化炭素(CO2)排出ゼロの電力を工場建設段階から使う。

ドジャース、コーセーと契約 米大リーグ

 同社の小林一俊社長、山梨県の長崎幸太郎知事らが同日、東京都内で基本合意書を交わした。小林氏は「水素活用のさらなる拡大と、県内の水力発電によるCO2フリー電力の利用促進を通じて社会課題を解決する良きパートナーでありたい」と述べた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ