• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

栗原、好調を維持 プロ野球・ソフトバンク

配信

 ソフトバンクの栗原が好調を維持している。同点の四回1死二塁、直球をはじき返して勝ち越しの中前打。「(先発の)大関に勝ちをつけてあげたいという思いだった。いいバッティングができた」。連続試合安打も7とした。

 近藤や山川から助言を受け、シーズン序盤の不調から脱出。5月はリーグトップの打率3割7分3厘をマークし、初の月間最優秀選手(MVP)に輝いた。「気持ちの変化が大きかった。毎日、新たな気持ちで臨めている」。充実の日々を送っている。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ