• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

中国、WTO提訴を示唆 EUのEV規制を連日非難

配信

 【北京時事】中国商務省の報道官は13日の記者会見で、欧州連合(EU)欧州委員会が中国製電気自動車(EV)に追加関税を課す方針を示したことについて、「わが国EV産業の合法的な権利と利益を損なう」と改めて批判した。その上で、「中国には世界貿易機関(WTO)に提訴する権利がある」と強調し、方針の撤回を迫った。

EU、中国製EVに追加関税 来月から最大38.1%―地元メーカー「経済損失恐れ」

 欧州委は12日、7月4日から中国製EVに対する税率を最大48.1%に引き上げると表明。中国商務省は直後に談話を発表し、「強烈な不満」を表した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ