張敏圭、安井が骨折 天皇杯で負傷4人―J1町田

配信

 J1町田は13日、DF張敏圭が左鎖骨骨折、MF安井拓也は右脛骨(けいこつ)の骨折と診断されたと発表した。FW羅相浩は左足首の靱帯(じんたい)損傷、オーストラリア代表FWデュークは左大腿(だいたい)二頭筋の肉離れと診断された。

筑波大、耐えて激闘制す 17年の快進撃再現へ―天皇杯サッカー

 いずれも、12日に行われた天皇杯2回戦の筑波大戦で負傷した。

最終更新:

こんな記事も

サッカー

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ