• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

米中関係に「影響せず」 吉林省の米大教員刺傷―中国外務省

配信
中国外務省の林剣副報道局長=4月15日、北京(EPA時事)

中国外務省の林剣副報道局長=4月15日、北京(EPA時事)

 【北京時事】中国外務省の林剣副報道局長は11日の記者会見で、10日に吉林省吉林市の公園で起きた米大学教員の刺傷事件に関し、「事件が中米間の人文交流に影響を与えることはない」と述べ、懸念払拭を図った。市公安当局は11日、事件の容疑者として市内の55歳の男を拘束したと発表した。

吉林省で米大学教員4人刺傷 現地病院で治療―中国

 公安当局によれば、負傷したのは米中西部アイオワ州にあるコーネル・カレッジから同市の北華大学に派遣されていた外国人教員4人。公園内で男とぶつかった後に刺されたという。犯行を阻止しようとした中国人観光客1人も刺された。いずれも病院で治療を受けており、命に別条はない。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ