• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

分離独立派が第1党維持へ 極右が議席増―ベルギー総選挙

配信

 【ブリュッセル時事】ベルギーで9日、下院選挙(定数150)が行われた。開票率約98%の時点で、北部オランダ語圏の分離独立を目指す右派「新フランデレン同盟(N―VA)」が24議席(改選前24議席)で第1党を維持する見通しとなった。

極右・右派2会派が伸長 親EU2派で過半数―欧州議会選

 オランダ語圏の極右政党「フラームス・ベラング(VB)」は20議席(同18議席)に勢力を拡大。デクロー首相が率いるオランダ語圏の中道右派、自由党は7議席(同12議席)に沈んだ。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ