• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「悪魔崇拝」で30人逮捕 イラン

配信

 【テヘランAFP時事】イランのファルス通信は6日、当局が首都テヘラン近郊で行われていた集会を摘発し、「悪魔崇拝ネットワーク」に所属した疑いで男女30人を逮捕したと伝えた。現場からはアルコール飲料と薬物が押収され、「悪魔崇拝のシンボル」も見つかったという。

 イランでは、イスラム教が禁じる飲酒を伴うパーティーやコンサートが「悪魔崇拝集会」としてしばしば摘発されている。5月にはテヘラン西部で250人以上、今月1日には南西部フゼスタン州で35人がそれぞれ逮捕された。

 当局は過去に、ロックやヘビーメタルのコンサートも「悪魔崇拝集会」と見なしていた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ