• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

サニブラウン、パリ切符に安堵 日本選手権は出場見送りへ―陸上DL

配信
男子100メートルで2位に入ったサニブラウン=30日、オスロ(EPA時事)

男子100メートルで2位に入ったサニブラウン=30日、オスロ(EPA時事)

 記録を確認したサニブラウンは、笑顔で両拳を突き上げて喜びを表した。「やっと肩の荷がちょっと下りた」。男子100メートルでパリ五輪の切符をつかみ、安堵(あんど)感を口にした。

サニブラウン、パリ五輪代表に 男子100、9秒99で2位―陸上DL

 小雨が降って肌寒く、観客席が間近の大外8レーン。難しい条件を物ともせず好調のスタートで飛び出し、70メートル付近までトップを快走した。シンビネにかわされたが、自身5度目の9秒台となる9秒99をマークして堂々の2位。「いつも60メートルぐらいから崩れちゃうので、ちょっとは前進したかな」

 昨夏の世界選手権で2大会連続入賞の6位。今年10秒00以内で走れば、五輪代表に決まる状況だった。3月以降に10秒0台を3度記録したが目標には届かず、もどかしさを募らせていた。「ルールはルールなので、ちゃんとやった」。これでパリまで約2カ月、じっくりと調整できる。

 6月下旬の日本選手権は出場を見送る意向を示し、欧州を拠点に体を仕上げていく。「自分を証明するいい機会になる。経験を生かしてメダルに食い込み、しっかりと勝っていければ」。次の大舞台では、本気で頂点を狙う。(オスロ時事)

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ