• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

気を吐いた宮崎 プロ野球・DeNA

配信

 DeNAの宮崎が気を吐いた。4点を追う七回2死一、二塁で変化球を振り抜くと、打球は左翼ポール際に飛び込んだ。1点差に迫る一発を振り返り、「前の打者がつないでくれたので、自分もつなぐ気持ちでいったことがいい形になった」と話した。

 五回にも右翼席にソロを放ち、1年ぶりに1試合2本塁打をマーク。昨季の首位打者は徐々に調子を上げており、三浦監督は「常にいい状態をキープしてくれている」。5番に座るベテランへの信頼は厚い。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ