• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

中国、豪産牛肉の輸入制限緩和 貿易正常化進む

配信
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州で飼育されている牛=2019年8月(AFP時事)

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州で飼育されている牛=2019年8月(AFP時事)

 【シドニー時事】オーストラリアのワット農相は30日、中国政府が豪産牛肉に対する輸入制限の一部を29日付で緩和したと発表した。豪州の食肉処理場5カ所からの対中輸出が新たに認められる。制限対象の処理場は残り2カ所となった。

中国軍機、照明弾で豪ヘリ妨害 高度差60メートル、「危険」と抗議

 中国は、前豪政権が新型コロナウイルスの起源調査を求めたことに反発し、2020年から複数の豪主力産品の輸入を制限。食肉を巡っては、23年12月に大手3社の取り扱い分を先行して解除していた。

 このほか、23年に大麦や木材、今年3月にワインに対する輸入制限を解除。豪中間で貿易の正常化が段階的に進んでいる。ワット氏は「ロブスターを含め、残る貿易制限の解除を中国側に促していく」と強調した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ