• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

タレントの黒柳徹子さん「相互理解のきっかけに」 北京で新刊発売イベント

配信
30日、北京市内で行われたイベントに出席するタレントの黒柳徹子さん

30日、北京市内で行われたイベントに出席するタレントの黒柳徹子さん

 【北京時事】タレントの黒柳徹子さんは30日、北京市内の書店で新刊「続 窓ぎわのトットちゃん」中国語版の発売イベントに出席した。イベントには現地の小学生や「トットちゃん」のファンらが参加。黒柳さんは、著作を通じ「日本と中国の関わりの中で、お互いを理解するきっかけになってくれたらうれしい」と期待を語った。

戦争「なぜ繰り返すのか」 黒柳徹子さん、来年ユニセフ大使40年

 1981年刊行の「窓ぎわのトットちゃん」の累計発行部数は全世界で2500万部を超え、うち中国が1700万部を占める。黒柳さんは、自身が面白く感じることが「日本人以上に中国の皆さんに合っているのではないか」と指摘。「悩んだり焦ったりしながら頑張ったことに共感してくれたことをうれしく思う」と読者に謝意を示した。

 金杉憲治・駐中国大使も出席し、「世界中で愛された素晴らしい作品だ。日中の相互理解が深まることを願う」とあいさつした。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ