• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

民主派14人に有罪判決 国安法裁判で最大規模―香港高裁

配信

 【香港時事】香港高等法院(高裁)は30日、民主派47人が香港国家安全維持法(国安法)の国家政権転覆共謀罪に問われた事件で、否認した16人のうち14人に有罪判決を言い渡し、2人を無罪とした。残りの31人は罪を認めている。量刑は後日言い渡され、最高刑は終身刑。

国安条例、異例のスピード成立 統制強化に懸念―親中派独占、抗議広がらず・香港

 47人は、2020年9月に予定された立法会(議会)選挙に向け、民主派が同年7月に候補者調整の目的で実施した「予備選」の関係者。立法会選で過半数議席を獲得して政府予算案の否決を繰り返し、政府トップの行政長官を辞任に追い込もうとしたとして、21年2月に起訴された。

 この裁判は、20年6月に施行された国安法関連としては最大規模。罪を認めた被告には、服役中の民主活動家、黄之鋒氏(27)も含まれている。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ