• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ラファ攻撃停止へ安保理決議案 アルジェリア大使が表明―国連

配信

 【ニューヨーク時事】アルジェリアのベンジャマ国連大使は28日、イスラエルに対し、パレスチナ自治区ガザ最南部ラファへの攻撃を停止するよう求める安保理決議案を提出すると明らかにした。イスラエルの後ろ盾である米国が拒否権を行使する可能性があり、採択されるかは不透明だ。

米、大規模作戦「確認せず」 ラファ攻撃は「限定的」

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ