• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

サウジ国王がビデオ閣議出席

配信

 【カイロ時事】サウジアラビアのサルマン国王(88)が28日、ビデオ会議形式で閣議に出席した。国営サウジ通信が伝えた。同通信は19日、国王が高熱と関節痛の症状を訴え、肺炎の治療を受けると報じていた。同国の事実上の最高権力者ムハンマド皇太子は、国王の健康状態を理由に20日から予定されていた訪日を延期した。

日サウジ、企業連携強化 脱炭素や金融、投資促進へ覚書

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ