• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

機関車走る「ガーデンパーク」 埼玉県鶴ケ島市〔地域〕

配信
機関庫に展示された軽便鉄道車両=27日午後、埼玉県鶴ケ島市

機関庫に展示された軽便鉄道車両=27日午後、埼玉県鶴ケ島市

 埼玉県鶴ケ島市内に6月9日にオープン予定の「ガーデンパーク」の内覧会が27日行われた。英国の駅舎をイメージした機関庫に西武線で利用されていた機関車などを展示。斉藤芳久市長は「駅前周辺のまちづくりのスタート。にぎわいや交流の創出につながれば」と期待する。

〔写真特集〕蒸気機関車~懐かしのD51から世界のSLまで

 ガーデンパークは鉄道模型メーカーの関水金属(東京都新宿区)が所有する工場の敷地と、工場に隣接する公園とを一体的に整備。英国風のナチュラルガーデンをイメージし、一周約600メートルの線路を敷いた。将来的には小型機関車を走らせるイベントも計画している。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ