• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

竜巻・暴風雨で18人死亡 多数の家屋倒壊、被害拡大か―米南部

配信

 【ニューヨーク時事】米CNNテレビによると、南部テキサスなど計4州で25、26両日に竜巻や暴風雨が発生し、少なくとも18人が死亡した。多くの建物が倒壊し、多数が負傷した。中西部イリノイ州なども激しい竜巻に見舞われる可能性があるといい、被害が拡大する恐れがある。

米南部で多数の竜巻 異例の連続発生、5人死亡

 報道によると、テキサス州では2歳と5歳の子供を含む7人が死亡したほか、アーカンソー州でも8人が犠牲となった。同州のサンダース知事は26日、非常事態宣言を発令し、自身のX(旧ツイッター)で「困っている州民一人ひとりを助けるための支援を続ける」と表明した。オクラホマ州で2人、ケンタッキー州でそれぞれ1人の死亡が確認された。

 停電状況をまとめた米サイトによると、26日深夜に南部や中西部などの計約60万軒が停電した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ