• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

田中、パリ五輪代表入り 泉谷7位、柳田8位―陸上DL

配信
女子5000メートルでパリ五輪代表入りを決めた田中希実の走り=25日、米オレゴン州ユージン(AFP時事)

女子5000メートルでパリ五輪代表入りを決めた田中希実の走り=25日、米オレゴン州ユージン(AFP時事)

 陸上のダイヤモンドリーグ(DL)は25日、米オレゴン州ユージンで行われ、女子5000メートルで田中希実(ニューバランス)が14分47秒69をマークして11位となり、パリ五輪代表に決まった。昨夏の世界選手権8位入賞の田中は五輪参加標準記録(14分52秒00)を突破し、日本陸連が定めた条件を満たした。2大会連続の代表入り。

 男子の110メートル障害では、パリ五輪代表に決まっている泉谷駿介(住友電工)が13秒33で7位。100メートルでDL初出場の柳田大輝(東洋大)は10秒26(追い風1.2メートル)で8位だった。クリスチャン・コールマン(米国)が9秒95で優勝。 

 女子1万メートルではベアトリス・チェベト(ケニア)が28分54秒14の世界新記録を樹立した。(時事)

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ