• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日中韓首脳、27日会談 実務協力合意、北朝鮮協議へ

配信
【図解】日中韓を巡る各国関係

【図解】日中韓を巡る各国関係

  • 韓国に到着した岸田文雄首相(左から2人目)=26日午後、韓国・ソウル空軍基地(代表撮影・時事)

 【ソウル時事】岸田文雄首相は26日午後、日中韓首脳会談(サミット)に出席するため、政府専用機でソウルに到着した。27日に約4年半ぶりに開かれるサミットでは、経済、災害対応、人的交流などを巡る「未来志向の実務協力」で合意。核・ミサイル開発を進める北朝鮮情勢も協議し、成果をまとめた共同宣言を発表する。

日中韓首脳、27日に会談 4年半ぶり、共同宣言発表へ

 サミットは2019年12月の中国・成都以来で、韓国の尹錫悦大統領、中国の李強首相が出席する。岸田首相は出発前、羽田空港で記者団に「地域の平和や繁栄に責任を持つ3カ国の首脳が一堂に会し、議論することは大きな意義がある。胸襟を開いて率直に意見交換し、日中韓プロセスの再活性化につなげたい」と語った。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ