• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「米中緊張緩和の基盤に」 4年半ぶりの3カ国首脳会談―韓国外交院長

配信
記者会見する韓国国立外交院の朴※熙(※吉を2つ横並び)院長=3月21日、ソウル

記者会見する韓国国立外交院の朴※熙(※吉を2つ横並び)院長=3月21日、ソウル

 【ソウル時事】韓国外務省直属、国立外交院の朴※熙(※吉を2つ横並び)院長は23日付で、日中韓3カ国の対話の枠組みが「米中の緊張を緩和するプラットフォーム(基盤)として機能し得る」と表明した。4年半ぶりとなる日中韓首脳会談が27日にソウルで開かれるのを前に、米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)に論評を寄せた。

最終更新:

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ