• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

マレーシア首相、中台情勢を楽観 「ウクライナ、ガザと違う」

配信
記者会見するマレーシアのアンワル首相=24日、東京都千代田区

記者会見するマレーシアのアンワル首相=24日、東京都千代田区

 マレーシアのアンワル首相は24日、東京都内の日本記者クラブで会見し、緊張が高まる中台間の情勢について、「軍事活動の活発化を除けば、不必要な挑発や戦闘は起きないと楽観している」と述べた。「ロシアとウクライナでもなければイスラエルと(パレスチナ自治区)ガザでもない」と指摘し、紛争に発展する可能性は低いとの見通しを示した。

中国軍、台湾囲み大規模演習 離島奪取と港湾封鎖を訓練か―「独立派懲罰」頼総統を敵視

 中国軍は23日から2日間の予定で、台湾を取り囲む形での演習を実施している。アンワル氏は、米中や中台間の緊張が高まれば地域全体に影響が出るとして、「平和・友好的な方法」で収束することを望むと訴えた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ