• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

セター首相の失職可否判断へ 議員の申し立て受理―タイ憲法裁

配信

 【バンコク時事】タイ憲法裁判所は23日、首相府相の任命を巡り、セター首相の失職を求めた上院議員らの申し立てを受理した。今後、セター氏の失職の可否を判断する。申し立てを審議している間の首相の職務停止は命じなかった。

最終更新:

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ