• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

豪、ソロモンに協力呼び掛け 親中政権「安保政策を精査」

配信

 【シドニー時事】オーストラリアのマールズ国防相は21日、南太平洋のソロモン諸島を訪れた。今月就任したマネレ首相と会談し、安全保障や警察分野での協力を呼び掛けた。これに対し、親中路線のマネレ氏は「豪州との関係を高次元にしたい」と述べながらも、「安保政策は精査中だ」と慎重な姿勢を示した。

ソロモン諸島、新首相にマネレ氏 外相から昇格、親中路線継続へ

最終更新:

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ