• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

イラン大統領「傑出した政治家」 正恩氏が弔電―北朝鮮

配信
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=2月8日、平壌(朝鮮通信・時事)

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=2月8日、平壌(朝鮮通信・時事)

 【ソウル時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は20日、イランのライシ大統領の事故死を受け、モフベル大統領代行に弔電を送った。正恩氏はライシ師を「傑出した政治活動家であり、朝鮮人民の親しい友だった」としのんだ。朝鮮中央通信が21日、報じた。

中ロ「友人失った」 友好・近隣各国が哀悼―イラン大統領事故死

 北朝鮮とイランは共に米国と対立し、核・ミサイル開発で協力してきたとされる。4月には北朝鮮高官がイランを訪問していた。正恩氏は「(イラン)政府と国民が大きな喪失の痛みを乗り越え、イランの繁栄のために前進していくと確信する」と伝えた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ