• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

NY株、反落 ナスダックは最高値更新

配信

 【ニューヨーク時事】週明け20日のニューヨーク株式相場は、先週の上昇を受けて利益確定の売りが優勢となり、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比196.82ドル安の3万9806.77ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は108.90ポイント高の1万6794.87と史上最高値を更新した。

 ダウは先週、初めて4万ドル台を突破。利食い売りが広がったほか、米長期金利の上昇も相場の重荷となった。一方、人工知能(AI)ブームによる業績の押し上げが期待され、今週に決算発表を控える米半導体大手エヌビディアなど、半導体銘柄が値上がりした。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ