• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

潜伏先でSNSにピースサイン 実行役、投稿きっかけに身柄確保―夫妻殺害容疑で再逮捕へ・那須2遺体

配信
【図解】那須2遺体事件の容疑者らの関係性

【図解】那須2遺体事件の容疑者らの関係性

  • 死体損壊容疑で逮捕され、警視庁大崎署から移送される姜光紀容疑者=1日、東京都品川区
  • 送検のため警視庁田園調布署を出る若山耀人容疑者(左)=2日、東京都大田区

 栃木県那須町の河川敷で会社役員夫妻の遺体が見つかった事件で、いずれも死体損壊容疑で逮捕された職業不詳姜光紀(20)、元俳優若山耀人(20)両容疑者が事件後、潜伏先でピースサインをした写真がSNSに投稿されていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

首謀者、3月下旬にも殺害打診 断られ、佐々木容疑者に依頼か―那須2遺体

 投稿をきっかけに両容疑者は居場所を特定され、身柄を確保された。警視庁と栃木県警の合同捜査本部は両容疑者を夫妻殺害の実行役とみており、21日に殺人容疑で再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、両容疑者と友人は事件後、共に大阪府内で遊興し、サングラス姿でピースサインをした写真をSNSに投稿。捜査本部は投稿を元に、容疑者が府内に潜伏していたことを突き止めた。足取りを捜査し、4月30日に神奈川県大和市で姜容疑者、千葉市若葉区で若山容疑者の身柄を確保した。

 両容疑者は同15日深夜~16日未明、東京都品川区内の空き家で、首を絞めるなどして宝島龍太郎さん(55)と妻幸子さん(56)を殺害し、計500万円の報酬を得た疑いが持たれている。ただ、逮捕された際にはそれぞれ数万~十数万円しか持っておらず、事件後、短期間に散財したとみられている。

 捜査本部はこれまでに姜、若山両容疑者と、夫妻の長女の内縁の夫で、首謀役の疑いがある会社役員関根誠端容疑者(32)=死体損壊容疑で逮捕=や、職業不詳佐々木光(28)、建設業平山綾拳(25)両容疑者=いずれも殺人容疑で再逮捕=ら計6人を逮捕した。

 関根容疑者から夫妻殺害や遺体処理を依頼された佐々木容疑者が、平山容疑者に事件を持ち掛け、同容疑者が姜、若山両容疑者を勧誘したとみられる。

 捜査本部は今後、関根容疑者と不動産会社役員、前田亮容疑者(36)=死体損壊容疑で逮捕=についても殺人容疑で立件する方針。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ