• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

来月5日に再審可否判断 飯塚事件、第2次請求―福岡地裁

配信
福岡地裁=福岡市中央区

福岡地裁=福岡市中央区

 福岡県飯塚市で1992年に小学1年の女児2人=いずれも当時(7)=が殺害された「飯塚事件」で死刑が確定し、2008年に執行された久間三千年元死刑囚=執行時(70)=の第2次再審請求で、福岡地裁は20日、再審開始の可否について6月5日に決定を出すと弁護団に通知した。

袴田さん再審、5月22日結審 姉ひで子さんが最終意見陳述へ―静岡地裁

 久間元死刑囚は、捜査段階から一貫して無罪を主張したが、警察庁科学警察研究所が実施したDNA型鑑定や、目撃証言などを根拠に死刑判決が確定した。

 執行後の09年、元死刑囚の妻が「DNA型鑑定に誤りがある」などと主張し、再審請求したが、14年に同地裁が棄却。21年4月には最高裁が特別抗告を棄却した。

 妻は同年7月、事件当日に元死刑囚と全く特徴が異なる人物が運転する軽自動車に、女児2人が乗っているのを見たとする男性の証言を新証拠として、2度目の再審請求をしていた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ