• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「統一は歴史の大勢」 中国外相、台湾新総統をけん制

配信
中国の王毅共産党政治局員兼外相=4月18日、ジャカルタ(AFP時事)

中国の王毅共産党政治局員兼外相=4月18日、ジャカルタ(AFP時事)

 【北京時事】中国の王毅共産党政治局員兼外相は訪問先のカザフスタンの首都アスタナで、「台湾問題は中国の内政」とした上で「国家の完全統一は、いかなる勢力も阻みようがない歴史の大勢だ」と述べた。中国外務省が20日発表した。台湾の頼清徳新総統をけん制する狙いがある。

中国、米防衛企業を制裁 台湾に武器売却で

 王氏は「台湾は中国の一部だ」と主張。「台湾島内で情勢がどう変わろうと、この事実を変えることはできない」と訴えた。また、台湾独立の動きは台湾海峡の平和を破壊すると語った。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ