• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

存在感示したビーズリー 来日2年目右腕が力投―プロ野球・阪神

配信
今季初勝利を挙げた阪神先発のビーズリー=18日、甲子園

今季初勝利を挙げた阪神先発のビーズリー=18日、甲子園

 阪神は昨季10勝の伊藤将に加え、この日の試合前には開幕投手を務めた青柳が2軍に降格。苦しい先発事情の中で来日2年目のビーズリーが存在感を示した。5回無失点で今季初勝利を挙げ、「すごく興奮していたし、甲子園に戻ってこられてよかった」とお立ち台で喜びに浸った。

阪神が零封勝ち プロ野球・阪神―ヤクルト

 「体も元気で準備は万端だった」。序盤から150キロ前後の直球を軸にヤクルトの強力打線に立ち向かった。「回を追うごとに感覚が良くなっていった」というスライダーなどの変化球も効果的に織り交ぜ、五回までゼロを並べた。

 右肩のコンディション不良で開幕を2軍で迎えたが、「上にいても下にいても、独立リーグにいても競争社会。どこにいても同じ気持ちでやっていた」。2軍で3勝0敗、防御率0.55と圧倒的な成績を残して巡ってきたチャンスで持ち味を存分に発揮した。

 四回に挙げた1点を守り抜き、しぶとく接戦を物にした。岡田監督は「五回ぐらいまではいってくれるかなという感じだった。もう十分」と力投に目を細めた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ