• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

遠隔勤務で10億円詐取 北朝鮮労働者の米企業就職手助けした女起訴

配信
米司法省=ワシントン(EPA時事)

米司法省=ワシントン(EPA時事)

 【ワシントン時事】米司法省は16日、北朝鮮IT労働者が身分を偽って米企業で勤務するのを助けたとして、西部アリゾナ州在住の米国人の女クリスティナ・チャップマン容疑者(49)を詐欺共謀などの罪で連邦大陪審が起訴したと発表した。

北朝鮮、日本アニメ制作関与か サーバーからファイル―米分析

 複数の北朝鮮IT労働者は、大手テレビ局のほか、航空宇宙や自動車関連など300を超える米企業で米国人と偽ってリモート勤務し、少なくとも680万ドル(約10億6000万円)を得たという。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ