• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

追加融資、6月末までに審査 ウクライナ支援―IMF報道官

配信
国際通貨基金(IMF)本部に掲げられたロゴマーク=米ワシントン(AFP時事)

国際通貨基金(IMF)本部に掲げられたロゴマーク=米ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のコザック報道官は16日の記者会見で、ロシアの侵攻を受けるウクライナへの追加融資に向け、4回目の審査に近く着手すると発表した。6月末までに終える見通し。金額を決定し、昨年3月に承認された計156億ドル(約2兆4000億円)規模の融資枠から供与する。

ロシア領攻撃認めず 対ウクライナ制限「変更なし」―米

 コザック氏は、ウクライナ経済について「侵攻に関連した極めて高い不確実性があるが、かなりの回復力を示している」と評価。審査では、マクロ経済情勢や債務の持続可能性を分析すると説明した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ