• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

1300人から80億円募ったか コンサル会社社長ら8人逮捕―社債投資の無登録勧誘容疑・警視庁

配信
金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、警視庁に逮捕された高橋章容疑者(中央)=14日、東京都世田谷区

金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、警視庁に逮捕された高橋章容疑者(中央)=14日、東京都世田谷区

  • 「ザ・グランシールド」の本社を家宅捜索する警視庁の捜査員=2023年6月13日、東京都中央区
  • 【図解】株式と社債販売の仕組み

 無登録で社債への投資を募ったとして、警視庁生活経済課は15日までに、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、不動産コンサルティング会社「ザ・グランシールド」社長の中村佳敬(46)=東京都江東区豊洲、経営コンサル会社「トラステール」社長の高橋章(61)=千代田区内神田=両容疑者ら8人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。近く、法人としてのグラン社も同容疑で書類送検する方針。

コンサル会社社長を再逮捕 虚偽情報で株価つり上げか―金商法違反容疑・東京地検

 同課は中村容疑者らがトラステールの社債や株式の販売を通じ、昨年2月ごろまでの約6年間で、36都府県の計約1300人から約80億円を集めたとみている。

 逮捕容疑は2020年4月~23年1月ごろ、国の登録を受けずにトラステールの社債を販売し、東京や兵庫などの投資家16人から計約1億3000万円を集めた疑い。

 同課などによると、中村容疑者らは17年2月から、トラステールの社債を販売。同社を「病院が金融機関から融資を受ける際の保証会社だ」と紹介し、「5年後の満期には必ず元本が戻る」などと勧誘していた。実際には保証会社としての活動実態はなかったが、同社は販売額に応じ紹介料をグラン社に支払っていた。

 中村容疑者は17年、トラステール側から株式の販売を依頼された。6年間で報酬として少なくとも計10億円を受け取り、高級外車の購入や、月額250万円のマンションの家賃、飲食店での遊興費などに使ったとみられる。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ