• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

トランプ氏「バイデンはイスラエル見捨てた」 ユダヤ票引き剥がし狙う―米大統領選

配信
トランプ前米大統領=6日、ニューヨーク(EPA時事)

トランプ前米大統領=6日、ニューヨーク(EPA時事)

 【ワシントン時事】トランプ前米大統領は9日、バイデン大統領がイスラエルへの弾薬供給の一部を停止したことについて「イスラエルを見捨てた」と批判した。ニューヨーク州で記者団に語った。トランプ氏は11月の大統領選を視野に、中東情勢を巡るバイデン氏の苦境につけ込み、ユダヤ票の引き剥がしを図っている。

バイデン米政権、苦渋の選択 イスラエルへの弾薬輸送停止―ラファ本格侵攻を懸念

 トランプ氏は同日放送の地方テレビ局インタビューで、「ユダヤ教徒ならバイデンに投票しないで」と呼び掛けた。パレスチナ自治区ガザ最南部ラファへのイスラエルの地上侵攻に関し、「(イスラエルは)仕事を終えなければならない」と支持する姿勢を示した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ